ダイエットアドバイザー 3ヶ月で10kg痩せさせる清水理恵 です。

いつもブログを読んで頂きありがとうございます。

ダイエットのどの本を読んでも、エステ時代の教本を読んでもよく書いてあります。

どうしても沢山食べてしまう人は、よく噛まないことで脳の満腹中枢を刺激しないので、いくらでもたらふく食べれてしまうという事。

私も、エステ時代は一日は、分刻みでしたので、5分でお弁当を食べていました。(笑)

だからきっと、食べた気がしなくて、夜になると沢山食べてしまったのでしょう。そして気づけば60キロの大台に。

でも、なかなか長年の癖なので、改善できませんでした。

しかし、よく噛まないで、喉を通すと胃や大腸、小腸に負担がかかるな〜と思うようになりました。

よくかむと、でんぷんや糖質に分解され吸収されやくなります。しっかりと食べた!と信号が送られます。

自分では仕事をしないでスタッフ達に大きな仕事を任せているような状態だな〜と。

だから、出来る限り、よく噛んで食べ物を細かくして、胃腸には負担をかけないようにしてあげようと、そう思うようになりました。

すると、無駄食いはなくなり、食材一つ一つを楽しめるようになりました。

ダイエットは、優しい気持ちがあればうまくいくのではないか??と思うようになりました。

エステの新人さんは、入社したては、右も左も分かりません。でも採用させて頂いたからにはお役に立ちたいと思っているけど、何をどうしていいかもわからない。

でも、急にカウンセリングに入ってなんて言われたら、あまりの大きな仕事にびっくりしてしまいすよね??

ご飯も、一緒。かみ砕いてもあげないで、飲み込むと、きっと大きな食べ物を分解するのに、胃腸達は、困ってしまいますよね。

全て、優しい気持ちから始めてみましょうね。

ただ痩せたいから噛むようにする!という事より優しい気持ちが芽生えたら習慣になるのでは??と思います。

今では、ゆっくり美味しく味わって食べています。

「もうさっきの野菜達は分解できた??今からお肉を体にいれますよ。大丈夫??」と声をかけながら。

勿論心で声をかけています。(笑)

FullSizeRender

 

 

 

ダイトアドバイザー 3ヶ月で10kg痩せさせる清水理恵でした。